年末の交通安全県民運動

 交通事故のない社会を実現するためには、皆さんに交通安全に取り組む気持ちを持ち続けていただくことが必要です。 12月11日(日)‐20日(火)の期間、年末の交通安全県民運動として、交通安全に重点的に取り組んでいます。


【第100回目交通安全県民運動】  
昭和37年3月、関係機関・団体と連携し、交通安全を確保することを目的に、岐阜県交通安全対策協議会が設立され、今回の運動で100回目を迎えます。引き続き県民総ぐるみとなって、交通安全運動を推進しましょう。


スローガン 「無事故で年末笑顔で年始」
運動の重点  ・夕暮れ時と夜間(特に、魔の時間帯)における交通事故防止
      ・飲酒運転の根絶
      ・全ての座席のシートベルトとチャイルドシート着用徹底



>>「年末の交通安全県民運動」啓発チラシ(PDFファイル1.1MB)
>>岐阜県 交通安全県民運動(外部リンク)